2017年3月26日日曜日

家族愛

こんにちわ。フロントの登坂です。

ジェイソン・デイが
WGCデルテクノロジーズ マッチプレー
初日で途中棄権をしました。

今年1月に肺がんで余命1年と宣告された
母の容体を説明し、精神的負担を理由に棄権しました。

ジェイソン・デイはお父さんもガンで亡くしている。

相当辛かったでしょう。

ふと
自分のことを振り返ると
仕事を理由にいろんなことを粗末に扱ってきたと思います。

当然、仕事も大切ですが
仕事よりも大切なこともたくさんあります。

家族もその1つだと考えさせられました。


ジェイソン・デイの母親は
これまたすばらしい人で
ジェイソン・デイが勝利したのを
生で見たことがないそうです。

しかし、こうコメントしております。
「優勝する姿はあの子が私ではなく
 世界中のファンに見せてくれれば、それでいい。」

母親の愛の深さですね。

余命宣告を受けましたが
オーストラリアからアメリカに呼んで
手術をし、成功したそうです。

回復を祈ります。